世界砂像フェステバル
i n 鳥取

i

鳥取の砂丘で開催された
世界のトップレベル10人の彫刻選手権の作品です。

砂を枠で固めて少しずつ彫刻しながら作り
有機のりをスプレーして固めるそうです

ウエルカム砂像 と タイトル砂像

因幡の「白ウサギ伝説」

と鳥取砂丘横の多鯰ヶ池に伝わる

「お種伝説」をモチーフに

作られているそうです。

出品者の サイン と リスト

三宅裕司の 「小便小僧」

     トイレの案内像です
1. 「ガネーシャ と その家族」

シヴァ神に二人の息子がいた。
先に世界3周して帰ってきた者が長男になれる旅に出た。
その一人ガネーシャ神はヒマラヤのカイラス山だけを回って帰ってきた。
両親が住むカイラス山が子供にとっての世界であると言った。
(パンフレットより)

2. 「ゴレム」


ユダヤの学者が粘土でゴーレム(人形)を作り、
呪文の紙を口に入れると動き出す。
ある日、学者が出かけるとき呪文を出すのをわすれ、
ゴーレムは人を殺してしまった。
学者は二度とゴーレムに命を与えなかった。
(パンフレットより) 


額と鼻が欠けています。。。。

3. 「夢の時間   ドリームタイム」

オーストラリアのアボリジニーの人たちにとって、「ドリームタイム」という言葉は、
万物を創造する時を表現する。
それらを物語とした。
(パンフレットより)

優勝

4. 「さまよえるオランダ船」

裏側の顔は

縦に切られた

ように作られて

います。



    

1676年オランダの船が嵐に遭遇、
明日の復活祭に向けて喜望峰を回るため無理に船出、
再びの嵐で船長以外は凍死。
その後悪天候の時、
船長一人の船はさまよっているらしい。
(パンフレットより)

5. 「観音様を拝む竜女」

ある日、竜王の娘は灯籠祭を見に行くため人間の娘に変身。
道中で水にかかり大魚になった。
人間に捕らえられて市場で売られそうになったところ、
観音様に助けられた。
竜王に勘当された竜女は、布教に努めた。
(パンフレットより)

6. 「女王  一羽の白鳥」

左側中央下の
人物の顔が
全面壊れ
ています。



パンフレットで
確認すると、
後の方の
ような
立体的な
鋭い目をした
騎士の顔です。

サルタン皇帝と結婚した妃の姉妹は嫉妬して、
皇帝に妃とその王子を海に捨てさせた。
海で漂流中、一羽の白鳥が彼らの世話をした。
島に着くと白鳥は熊蜂に襲われたが、
王子が白鳥を助けた。
白鳥は王女に変身してまもなく王子と結ばれた。
(パンフレットより)

7.  「ジョン・ヘンリー  アメリカの伝説と庶民の英雄」

19世紀中頃のアメリカ。
人がハンマーを使ってしていた仕事も、
蒸気機関車でハンマーを打つ機械が導入された。
当代一のハンマー使いのジョン・ヘンリーは
「蒸気ハンマー」に勝負を挑み勝った。
しかし、最後のハンマーを振り下ろした時、
彼の心臓は破裂して亡くなった。
(パンフレットより)

準優勝

8. 「湖の怪物  オゴポゴの伝説」

カナダの湖に住む大蛇のような怪物。
悪魔に取り憑かれた男が、湖の近くの賢人を殺した。
男は神に呪いをかけられ、湖に住む大蛇になった。
その後、何も知らない白人達が、
生け贄を捧げずにその湖を渡ろうとしたとき、
大蛇は暴れた。
(パンフレットより)

準優勝

9. 「ゴミ集め男  時間つぶしについての物語」

昔、何もすることのない男が、
毎日道ばたのゴミを拾う事が楽しかった。
近所の人もそれを見て、ゴミを拾った。
男が早起きをしてゴミを探しても、
ゴミが無くなっていた。
男はゴミを集める気持ちが無くなっていった。
(パンフレットより)

10. 「ドン・キホーテ」

ラ・マンチャヤ地方に住む男は
騎士道物語を真実と思い込み、
正気を失った彼は、自分をドン・キホーテと名乗って
冒険の旅に出た。
正気に戻った彼はすでに身体は衰えていた。
(パンフレットより)

シンボル砂像
シンデレラ

ラプンツエル

中世のお城

ジャックと豆の木

ガリバー
スモール砂像
マッチ売りの
少女








ウサギとカメ


アリとキリギリス








裸の王様

白雪姫

TOP
NEXT
EXIT