四国八十八カ所巡礼
四国八十八カ所歩き遍路道を自転車で巡礼する
東光院=種蒔大師 東光院大師堂 種蒔大師由来 十輪寺談義所
 区切り打ち1回目。2011年3月13日朝7:30梅田発徳島行きのバスに乗る。高速鳴門バス停に到着。自転車を組み立ていざ出発。
 いよいよ四国八十八カ所巡礼の始まりです。1時間ほどで東林院に到着。巡礼用品を何も持たないので朱印帳を購入。納め札は無償でもらいました。お接待精神満載のおじゅっさんでした。次は十輪寺を目指しました。
1番霊山寺山門 1番霊山寺本堂 1番霊山寺大師堂 2番極楽寺山門
 いよいよ一番札所霊山寺です。自転車なので結構早い。巡礼用品、傘、輪袈裟、白衣、杖を購入。
2番極楽寺本堂 2番極楽寺大師堂 長命杉 長命杉由緒
 15分程で二番札所極楽寺。長命を祈って長命杉。
3番金泉寺山門 3番金泉寺本堂 3番金泉寺大師堂 岡宮神社の大楠
 三番札所金泉寺へ自転車をこいでいたら後ろから来た自動車が止まり”金泉寺にお参りですか?”と女性の声。”少し戻って畦道を行くと近道です”。と教えていただきました。この畦道が遍路道でした。しかも、声をかけてくださった女性は私が無事畦道を通って金泉寺に到着したかをわざわざ金泉寺まで確認にきてくれました。大変親切なお方でした。黄金の井戸に無事顔も写りました。
岡宮神社の大楠由緒 4番大日寺山門 4番大日寺本堂 4番大日寺大師堂
 四番札所大日堂手前1Km程度は登り。自転車を押して大日寺に到着。
5番地蔵寺山門 5番地蔵寺本堂 5番地蔵寺大師堂 5番地蔵寺銀杏
 大日寺から地蔵寺までは適当な下り坂。イヤー快適快適。自転車巡礼の醍醐味です。地蔵寺で見知らぬ方から初めておせんべいのお接待を受けました。腹が減っていたのでおいしかった。
五百羅漢弥勒堂 五百羅漢釈迦堂 五百羅漢大師堂 6番安楽寺山門
 地蔵寺のすぐ上に五百欄さんです。四国八十八カ所巡礼初日でしたが、歩き遍路道を自転車で来ました。非常に快適に進行しました。丁度夕方5時に成りましたので門前の民宿森本さんで一泊です。
7番十楽寺山門 7番十楽寺本堂 7番十楽寺大師堂 8番熊谷寺山門
 四国巡礼1回目二日目(2011.3.14)の始まりです。六番札所安楽寺。七番札所十楽寺。
8番熊谷寺中門 8番熊谷寺本堂 8番熊谷寺大師堂 8番熊谷寺多宝塔
 八番札所熊谷寺です。山門がすごい。九番札所法輪寺。小豆洗大師。と順調に進行。
9番法輪寺本堂 9番法輪寺大師堂 小豆洗い大師 10番切り幡寺山門
 十番札所切幡寺三百三十三段の階段を登ります。多宝塔はまだその上です。
10番切り幡寺本堂 10番切り幡寺大師堂 10番切り幡寺不動堂大塔 10番切り幡寺大塔
 大塔まではまだまだ階段を登ります。
10番切幡寺大塔説明 10番切り幡寺からの展望 10番切り幡寺杖なし橋説明 吉野川沈下橋
 大塔からの眺めが綺麗。このあたりの吉野川には沈下橋(流れ橋)がかかっています。中州が大きい。江川湧水群をを巡って十一番札所藤井寺。
吉野川沈下橋 江川湧水群説明 11番藤井寺山門 11番藤井寺本堂
 夕方から雨の天気予報。このため予定を一日早く切り上げて土成から高速バスで帰阪。土成でバス待ちをしている間に雨が降り出してくる。お接待でタオルをいただきました。
11番藤井寺大師堂 11番藤井寺焼山寺道入口 長戸庵 12番焼山寺山門
 区切り打ち2回目(2011.4.16)の巡礼行。
 大阪梅田発徳島行き最終夜行バスで徳島へ出発。夜中1時に徳島駅到着。駅前のベンチで仮眠。一番電車で徳島駅より鴨島駅に行く。自転車を組み立て藤井寺へ向かう。藤井寺で身支度を調え7時遍路最大の難所焼山に向かって出発。
12番焼山寺本堂 12番焼山寺大師堂 12番焼山寺三面大黒天 12番焼山寺縁起
 焼山寺みちを自転車を担いで6時間の登山です。途中柳水庵で草餅とお茶のお接待を受けました。
12番焼山寺鐘由来 13番大日寺山門 13番大日寺本堂 13番大日寺大師堂
 昼1時焼山寺到着。2時出発。5時過ぎに大日寺に到着。大日寺宿坊に泊まる。宿坊で歩き遍路さんと話をすると焼山寺から大日寺まで8時間かかったとのこと。自転車では2時間強。
14番常楽寺山門 14番常楽寺本堂 14番常楽寺大師堂 14番常楽寺流水園
 早朝大日寺発(2011.4.17)14番常楽寺、15番国分寺、16番観音寺、17番井戸寺と自転車でもスイスイと順調です。常楽寺流水園見物です。
14番常楽寺説明 15番国分寺山門 15番国分寺本堂 15番国分寺大師堂
 国分寺本堂の造りは少し変わっています。
15番国分寺庭園 15番国分寺跡説明 16番観音寺山門 16番観音寺本堂
 庭園も見物です。
16番観音寺山大師堂 16番観音寺仏足跡 17番井戸寺山門 17番井戸寺本堂
 井戸寺でお接待を受けました。ティッシュケースを貰いました。
17番井戸寺大師堂 17番井戸寺日限大師 17番井戸寺縁起 17番井戸寺面影の井戸
 井戸に顔を写しました。無事綺麗に写りました。一安心です。今回の区切り打ちは17番井戸寺まで。徳島駅前の高速バスの待合室でお接待のお賽銭を戴きました。こんなこともう後にも先にも無いでしょう。
17番井戸寺日限大師由来 徳島駅 弘法大師お杖の水 18番恩山寺道標
 区切り打ち3回目(2011.5.21)。やはり徳島駅前ベンチで仮眠。
弘法大師お杖の水近く 源義経上陸の地の碑 千羽ケ嶽のお里とお君の墓 18番恩山寺入口
 5時駅前を出発。途中弘法大師お杖の水を通って18番恩山寺着。
18番恩山寺本堂 18番恩山寺大師堂 19番立江寺山門 19番立江寺本堂
 立江寺に到着。ここから鶴林寺登り口までは長いサイクリングです。
19番立江寺大師堂 20番鶴林寺山門 20番鶴林寺本堂 20番鶴林寺大師堂
 鶴林寺登り口からはやはり自転車を担いで鶴林寺を目指します。鶴林寺から大井休息所に下りてきたところで大阪へ帰ることにしました。大井から19番立江寺の近くのJR立江駅に戻る。立江駅手前3kmで自転車がパンク。
21番大龍寺山門 21番大龍寺仮本堂 21番大龍寺大師堂 21番大龍寺台風6号の記事
 区切り打ち4回目(2011.10.8)。やはり徳島駅前で仮眠。JRで立江駅まで戻る。立江駅から大井までサイクリング。大井から自転車を担いで大龍寺へ。本堂が台風6号で大被害を受けた為仮本堂にお参りです。
22番平等寺山門 22番平等寺本堂 22番平等寺大師堂 23薬王寺山門
 大龍寺から平等寺へ。なぜか、大龍寺から薬王寺まで歩き遍路さんに会いませんでした。5時過ぎ薬王寺着。宿坊に泊。
23薬王寺本堂 23薬王寺大師堂 青年大師堂 弘法大師修行の地の碑
 薬王寺を朝出発(2011.10.9)。今日は室戸岬を目指して80km程ののサイクリング。青年大師像。
御厨人窟修行の地東側 御厨人窟寝起きの地西側 御厨人窟修行の地 24番最御崎寺山門
 弘法大師修行の地。24番最御崎寺。
24番最御崎寺本堂 24番最御崎寺大師堂 鐘石 室戸岬灯台
 鐘石は叩くと鐘の音がします。ゴツゴツではなしにカンカンです。最御崎寺で泊めて貰おうと思いましたが連休で満員。今夜の宿を探して室戸の町中へ。やっと一軒素泊まりの宿がありました。
25番津照寺楼門 25番津照寺本堂 25番津照寺大師堂 26番金剛頂寺本堂
 素泊まり宿を出発(2011.10.10)。25番津照寺、26番金剛頂寺順調順調。
26番金剛頂寺大師堂 27番神峯寺山門 27番神峯寺本堂 27番神峯寺大師堂
 27番神峯寺の登りを自転車を担いで登るのは結構きつい。しかし今回はここで終了。ガンバル。下山してJR唐の浜より高知まで。高知駅から高速バスで帰る。
27番神峯寺仏足跡 28番大日寺山門 28番大日寺本堂 28番大日寺大師堂
 区切り打ち5回目夜行高速バスで高知駅着(2011.11.26)。JRで唐の浜へ。28番大日寺を目指す。
28番大日寺奥の院 大日寺奥の院爪彫り薬師説明 29番国分寺山門 29番国分寺本堂
 奥の院に奉納されている穴の開いた石。穴の開け方は?。
29番国分寺大師堂 29番国分寺説明 29番国分寺酒断ち地蔵 30番善楽寺山門
30番善楽寺本堂 30番善楽寺大師堂 31番竹林寺山門 31番竹林寺本堂
 30番善楽寺から31番竹林寺へサイクリング。2kmほど手前で山道に。自転車を担いで登ると植物園の中。植物園入り口より出る。
31番竹林寺大師堂 31番竹林寺五重塔 32番禅師峰寺山門 32番禅師峰寺本堂
 竹林寺で本日終了。高知市内のホテルへ。ホテルが一杯。ホテルを訪ね歩いてやっと宿泊。
32番禅師峰寺大師堂 33番雪渓寺山門石柱 33番雪渓寺本堂 33番雪渓寺大師堂
 翌朝(2011.11.27)32番禅師峰寺から雪渓寺に向かうが道を間違って土佐竜馬空港まで来る。戻って雪渓寺へ。
34番種間寺石柱 34番種間寺本堂 34番種間寺大師堂 35番清滝寺山門
 35番清滝寺山門天井画を眺めて参拝です。
35番清滝寺本堂 35番清滝寺大師堂 35番清滝寺山門天井画 35番清滝寺山門天井画
 35番清滝寺で今回巡行終了。JRで高知駅に戻る。
 区切り打ち6回目。2012(平成24)年1月1日朝5:30高知駅着。6:00波川駅着。一路清瀧寺を目指す。まだ暗いので危険。
USA漁港 36番清瀧寺山門 36番清瀧寺本堂 36番清瀧寺大師堂
 塚寺峠越え。四国にあったUSA漁港。近道でプチ山道をこなす。
36番清瀧寺三重塔 道標 添えミミズ説明 37番岩本寺山門
 添えミミズ旧道は山道です。塚地峠越え、プチ峠越え、添えミミズを越え夕暮れが迫ってきました。お宿を探しましたが見つかりません。窪川の駅でお宿の一覧表を貰って片っ端方電話をしましたが全部お休みでした。最後の望みで岩本寺の宿坊に泊めて貰えました。7時前でした。
37番岩本寺本堂 37番岩本寺大師堂 37番岩本寺天井画 37番岩本寺歓喜天御堂
 岩本寺で朝のお勤め。天井画を楽しんで中村駅を目指す(2012.1.2)。
熊井トンネル説明 熊井トンネル JR中村駅 清水往還お接待のお願い
 途中旧道にあった熊井トンネルです。中村駅から夜光バスで帰阪します。駅近くの居酒屋へ晩ご飯を食べに行きましたがビールを飲むのに飲酒運転をしない旨の誓約書を書かされました。
清水往還道の道案内 旧丁石 丁石説明 臼碆説明
 区切り打ち7回目(2012.4.7)。朝7時中村駅着四万十川を南下足摺岬金剛福寺を目指す。途中清水往還道を歩くが峠付近の整備が悪く道に迷う。道中に3カ所遍路道維持協力の看板と鋏がありました。
38番金剛福寺山門 38番金剛福寺本堂 38番金剛福寺大師堂 38番金剛福寺石庭
 金剛福寺着。足摺岬観光と門前町で結構賑やか。足摺御崎を観光。足摺御崎で泊まる。
ゆるぎ石 不増不滅の手水鉢 足摺岬灯台 褶曲化石
 翌日(2012.4.8)延光寺を目指す。褶曲化石は昭和21年の南海地震で隆起砂浜から現在の海岸に成った。益野川に沿って三原村を目指す。15Km程登り道を自転車を押して登る。峠を越えて下り坂になってまもなく自転車の後ろブレーキが故障。この為登り下りとも自転車を押して歩く。幸い三原からは急坂が無く平田駅まで自転車で行くことが出来た。
39番延光寺山門 39番延光寺本堂 39番延光寺大師堂 宿毛貝塚説明
 自転車を押して歩いた為時間が無く三原からの歩き遍路道はパスしました。宿毛駅から夜行バスで帰阪。
 区切り打ち8回目(2012.5.12)。朝8時宿毛駅着。宿毛貝塚より松尾峠越え一本松を目指す。
国境と純友城址 ようこそ愛媛 松尾大師 40番観自在寺山門
 観自在寺は町の中に在りました
40番観自在寺本堂 40番観自在寺大師堂 40番八体仏十二支守り 柏坂入口
 観自在寺のお参りを済ますと柏坂に取りかかります。結構きつい。
柳水 柳水説明 柏坂峠 遍路小屋
 柏坂峠からの眺めは結構でした。今日は宇和島市内まで行く予定でしたが遅くなったので岩松泊まりです。
41番龍光寺縁起 龍光寺門前 本堂手前石段 41番龍光寺本堂
 8時宿を出発(2012.5.13)。遍路小屋で遍路三周目の方と出会う。宇和島市内を経て龍光寺着。
41番龍光寺大師堂 稲荷神社 42番仏木寺縁起 42番仏木寺山門
 鳥居の奥が稲荷神社。龍光寺は神仏習合です。そう遠くないところに仏木寺です。
42番仏木寺本堂 42番仏木寺大師堂 歯長峠入口 歯長峠
 歯長峠には鎖場がありました。
43番明石寺説明 43番明石寺山門 43番明石寺本堂 43番明石寺大師堂
 43番明石寺着。
43番明石寺の仏の足跡 43明石寺夫婦杉 43明石寺境内 宇和島バス卯之町停留所
 明石寺参拝後卯之町を散策。結構な町並みです。今回の区切り打ちはここまで。卯之町より夜行バスで帰阪。
鳥坂峠番所説明 鳥坂峠番所 鳥坂峠日天月天様説明 十夜が橋永徳寺説明
 区切りうち9回目。(2012.7.27)夜行便で卯之町に向けて出発。朝6時到着。約80km先の久万高原に向けて出発。
 最初の峠道鳥坂峠を越える。
十夜が橋永徳寺 大師野宿像 内子座説明 内子座
 途中十夜が橋永徳寺、内子座を通り夜8時久万高原に到着。愛媛県は山道が多いので自転車を押して歩くことになりきつい。
 随分遅くなったので真弓峠越え道を歩く。久万高原の宿に20:00時に到着。幸いにも泊めて貰うことが出来ました。
畑峠入り口 44番大宝寺山門 44番大宝寺本堂 44番大宝寺太子堂
 翌朝7時半に宿を出発(2012.7.29)。大宝寺へ。その後、八丁坂を超え岩屋寺へいく。八丁坂は結構きついが距離が短いので難なくこなす。
八丁坂遍路石 逼割行場説明 逼割行場 不動明王
 お昼前に岩屋寺に到着。参拝後、岩屋寺で、ところてんのお接待を受けました。本堂から山門まで結構きつく長い石段を下る。
 歩き遍路道で岩屋寺に行くと裏口から入って表から出る格好になりました。
45番岩屋寺説明 45番岩屋寺裏門 45番岩屋寺本堂 45番岩屋寺太子堂
 お昼過ぎに岩屋寺を出発。浄瑠璃寺に向かう。途中2時頃から約2時間土砂降りに遭う。夕方6時に浄瑠璃寺到着。納経をあきらめ松山へ。23:20分発の夜行バスで大阪へ。
45番岩屋寺山門 46番浄瑠璃寺入り口 46番浄瑠璃寺本堂 46番浄瑠璃寺大師堂
 区切り打ち10回目(2012.9.15)。早朝松山市駅着。自転車を組み立て出発。6Km程行ったところで自転車がパンク困った。1Km程押して行くとラッキー自転車屋さんがあった。みて貰うとチューブがバースト。ラッキーなことに14インチのタイヤ、チューブの在庫あり。またまたラッキーなことに修理して貰っている間に奥さんが松茸ご飯のおにぎりを作ってくれました。
46番浄瑠璃寺仏足跡 46番大師お加持の霊木 47番八坂寺山門 47番八坂寺本堂
 健脚、交通安全に御利益があると言われる浄瑠璃寺の仏足跡には乗らなかった。大師お手植えの霊木です。
47番八坂寺大師堂 札始め大師堂 大師お泊まり跡 小村大師堂縁起
 遍路開祖衛門三郎が遍路を打ち始めたところ。
番外大師堂 48番西林寺太鼓橋と山門 48番西林寺本堂 48番西林寺大師堂
番外大師堂 49番浄土寺山門 49番浄土寺本堂 49番浄土寺大師堂
 浄土寺は久米駅から近い。自転車屋の奥さんに貰った松茸ご飯のおにぎりを食べる。
50番繁多寺山門 50番繁多寺本堂 50番繁多寺大師堂 51番石手寺山門
 浄土寺から繁多寺まではそんなに遠くない。石手寺までもそんなに遠くない。門には大きな草鞋がかけてありました。
51番石手寺本堂 51番石手寺三重の塔 51番石手寺回廊 道後温泉本館
 名物の焼き餅さん回廊にはお土産屋もあり住民の憩いの場にもなっているようです。2時にホテルに到着。伊予鉄道(路面電車)乗って道後温泉本館へ。
道後温泉椿の湯 道後温泉駅 坊ちゃん列車 道後温泉商店街
 さすが道後温泉賑やかです。
道後温泉カラクリ時計 52番大山寺一ノ門 52番大山寺二ノ門 52番大山寺山門
 朝6時(2012.9.16)雨が降ってきた本日は駄目かと思いながら朝ご飯を食べている間に小降りになる。やはりラッキー遍路に出発。一ノ門から本堂までまだまだ遠い。
52番大山寺本堂 52番大山寺大師堂 53番円明寺八脚門 53番円明寺山門
53番円明寺本堂 53番円明寺大師堂 54番延命寺山門 54番延命寺山門説明
 円明寺から延命寺まで約35km。久しぶりに海岸沿いをサイクリング。砂浜でおにぎりを食べる。この後天気が怪しくなるが結果雨に遭わずに到着。ラッキー。
54番延命寺本堂 54番延命寺大師堂 55番南光坊山門 55番南光坊本堂
56番泰山寺参道 56番泰山寺本堂 56番泰山寺大師堂 56番泰山寺不忘松
 時間があったので泰山寺も巡礼。今回はここまで今治駅前から高速バスで帰る。
今治駅 泰山寺奥の院龍泉寺 龍泉寺鏝絵 57番栄福寺石柱
 区切り打ち11回目(2012.10.6)。朝7時今治駅前を出発。泰山寺、龍泉寺を経て栄福寺着。
57番栄福寺本堂 57番栄福寺大師堂 58番仙遊寺山門 58番仙遊寺御加護水
 仙遊寺山門からは長い階段を上る。自転車も担いで上がったが結局担いで降りてきた。途中に御加持水がある。
御加護水由来 58番仙遊寺本堂 58番仙遊寺縁起 58番仙遊寺大師堂
五郎兵衛坂 59番国分寺参道 59番国分寺本堂 59番国分寺大師堂
 国分寺へ行くのに五郎兵衛坂を下る。
59番国分寺薬師の壷と握手大師 臼井大師堂 しこくや 大頭遍路道注意書き
 本日宿泊予定の大頭のしこくやに向かう。途中臼井大師堂に寄る。時間が早かったので横峰寺へ向かう。遍路休憩所より山道になる。横峯寺まで2.2kmを確認して大頭の宿に戻る。
60番横峰寺山門 60番横峰寺石柱 60番横峰寺本堂 60番横峰寺大師堂
 翌日、大頭から横峰寺に向かう。自動車道から遍路道に入ると危険箇所があり自転車を担いで上っている身には結構危ない。次の香園寺奥の院までの下りも傾斜のきついところもあり結構危険。
60番横峰寺説明 香園寺奥の院 61番香園寺参道 61番香園寺本堂と大師堂
 香園寺奥の院はコンクリート造り。香園寺本堂と大師堂は立派な鉄筋コンクリート造りです。
62番寶寿寺石柱 62番寶寿寺本堂 62番寶寿寺大師堂 63番吉祥寺山門
 寶寿寺はこじんまりしていました。納経は8時から17時で昼休みあり。
63番吉祥寺本堂 63番吉祥寺大師堂 くぐり吉祥天女 成就石
 吉祥寺ではくぐり吉祥天をくぐり、成就石に挑戦しました。
成就石説明 石鎚神社 64番前~寺参道 64番前~寺本堂
 石鎚神社の隣が前神寺です。前神寺の境内は結構広い。
64番前~寺大師堂 64番前~寺薬師堂 西条市だんじり 西条駅 
 今回はここまでです。西条駅前から高速バスで帰ります。今日は西条市だんじりでした。バス待ちの間だんじりを楽しみました。
65番三角寺山門 65番三角寺参道の鐘 65番三角寺本堂 65番三角寺大師堂
 12回目。(2013.4.13)朝6時西条駅前着。腹ごしらえをして45Km先の三角寺へ向かう。予定通り4時間で三島を通過。三角寺の登山道を登り切った所で歩き遍路の一行と遭遇。なぜこのようなことになるのか聞いてみると、自動車で適当なところまで送ってもらい、そこから歩き遍路でお参りするとのことでした。山門の鐘を一打ちして入山。
65番三角寺縁起 椿堂縁起 椿堂山門 椿堂本堂
 椿堂では小さなカエルとご対面
椿堂大師堂 中央構造線説明 中央構造線 境目峠
 椿堂から近くにある中央構造線そを見学に行くが断層跡はよくわからなかった。境目トンネルを抜けずに境目峠を越えて民宿岡田前に行く。民宿岡田が満杯のため白地荘に迎えにきて貰う。
66番雲辺寺山門 66番雲辺寺本堂 66番雲辺寺大師堂 66番雲辺寺五百羅漢
 2日目(2013.4.14)の朝白地荘さんに昨夜同宿者と共に岡田まで送ってもらう。昨夜同宿者と登山開始。2時間ほどで雲辺寺着。参拝終了後五百羅漢の所から67番大興寺を目指す。雲辺寺登りよりも下りが3倍きつい。
ウナギ淵説明 67番大興寺山門 67番大興寺本堂 67番大興寺大師堂
 昨夜の同宿者と共に大興寺に向かう。途中抜かれた記憶はないが自動車道に出たところで追い抜き追い越した。私は自転車を担いでいるので遅いのだがどこで抜かされたのか不思議。
68-69番神恵院観音寺山門 68番神恵院本堂外観 68番神恵院本堂 68番神恵院大師堂
 68番と69番は隣同士。お接待でアンパンとジュースをいただきました。ここからは納経を荒稼ぎできそう。
69番観音寺本堂 69番観音寺大師堂 70番本山寺山門 70番本山寺本堂
 70番本山寺は五重塔が遠方からも良く見えました。
70番本山寺大師堂 70番本山寺五重塔 八丁目大師堂 弥谷寺階段段数
 本山寺で教えていただいた”ふれあいパークみの”に宿泊予約を入れる。温泉よし、食事よし。本日中に71番弥谷寺の納経、参拝を済ませておく。何せ弥谷寺本堂は山門から本堂まで約530段の階段を登ります。朝一番lは辛い。
71番弥谷寺山門 71番弥谷寺大師堂 71番弥谷寺摩崖仏 71番弥谷寺二重の塔
 弥谷寺には摩崖仏がたくさんありました。納経後”ふれあいパークみの”でゆっくりと天然温泉とおいしい食事を楽しみました。
72番曼荼羅寺山門 72番曼荼羅寺本堂 72番曼荼羅寺仮大師堂 72番笠松大師
 翌朝(2013.4.15)72番曼荼羅寺までは藪の中の道を行きました。
72番笠松大師説明 73番出釈迦寺山門 73番出釈迦寺本堂 73番出釈迦寺大師堂
 この辺り自転車で回っていると次から次なのでお寺を覚えきれませんでした。
74番甲山寺山門 74番甲山寺本堂 74番甲山寺大師堂 74番毘沙門天
 毘沙門天がありましたのでもれなくお参り。
75番善通寺西院山門 75番善通寺本堂 75番善通寺大師堂 75番善通寺大師誕生
 いよいよ善通寺。広い大きなお寺です。
75番善通寺五重塔 75番善通寺五百羅漢 76番金倉寺山門 76番金倉寺本堂
76番金倉寺大黒天 葛原正八幡神社社叢 葛原正八幡神社社叢説明 77番道骼寰R門
 金倉寺には金箔を貼り付ける大黒天が輝いていました。
77番道骼尠{堂 77番道骼尅蜴t堂 道骼寶ミ介うどん屋 四国一の閻魔堂
 お昼ご飯は讃岐うどん。道骼宸ィすすめのうどん屋で。
閻魔説明 78番ク照寺山門 78番ク照寺本堂 78番ク照寺本堂天井画
 78番すぐ手前に四国一の閻魔堂がありました。
78番ク照寺大師堂 79番天皇寺石柱 79番天皇寺本堂 79番天皇寺大師堂
 79番天皇寺の中に白峰宮がありました
79番白峰宮 79番白峰宮社殿 80番国分寺山門 80番国分寺縁起
 80番国分寺にも金箔を貼る金箔大師がありました。
80番国分寺本堂 80番国分寺大師堂 80番国分寺金箔大師 80f番国分寺仏足石
 今回の区切り打ちはここまでです。すぐ近くのJR国分寺駅より高松へ行き高速バスで大阪へ帰ります。
81番白峯寺への遍路転がし 81番白峯寺山門 81番白峯寺本堂 81番白峯寺大師堂
 9月14日高速バスで高松へ。この日の内に81番白峯寺、82番根香寺を参拝予定だったがバスが渋滞で遅れたため栗林公園で半日過ごして高松市内のホテルに泊まる。翌朝ホテルより国分寺まで自転車で行く。遍路転がしを登り白峯寺参拝。
摩尼輪塔と下乗石 摩尼輪塔と下乗石説明 石造笠塔婆説明 閼伽井
 白峯寺から下乗石、閼伽井を過ぎ82番根香寺に向かう。
閼伽井と丁石説明 82番根香寺山門 82番根香寺本堂 82番根香寺大師堂
 82番根香寺に到着。
82番阿弥陀堂と布袋 茂った遍路道 83番一宮寺裏 83番一宮寺山門
 遍路道を歩くが草が茂って通れない道もあった。鬼無駅を過ぎ84番一宮寺に行く。本日は一宮寺まででホテルに帰る。
83番一宮寺本堂 83番一宮寺大師堂 84番屋島寺山門1 84番屋島寺山門2
 翌朝引き続き84番屋島寺に参拝。屋島寺の登り道を登っていると屋島寺登山の多くの人とお会いしました。
84番屋島寺本堂 84番屋島寺大師堂 85番八栗寺山門 85番八栗寺大師堂
 屋島寺から一旦下って再度八栗寺目指して登ります。八栗寺の遍路道最初は絶壁かと思うほどの急坂を下ります。
85番八栗寺大師堂 86番志度寺山門 86番志度寺本堂 86番志度寺大師堂
 八栗寺を下ると後は平坦な道で志度寺を目指します。
86番志度寺五重の塔 87番長尾寺奥の院 87番長尾寺山門 87番長尾寺本堂
 志度寺から長尾寺の奥の院を過ぎ長尾寺着。今回はここまでです。琴電に乗り高松へ。高松から高速バスで帰阪。
87番長尾寺大師堂 遍路案内 女体山山頂まで1138米 女体山岩場1
 今回で結願です。高速志度下車。自転車を組み立て一路長尾寺へ。長尾寺から前山ダムで遍路案内を見るが予定通り女体山ルートに決めお遍路交流センターで休憩する。
女体山岩場2 女体山山頂 88番大窪寺山門 88番大窪寺本堂
 女体山山頂直下は相当危険な岩場でした。大窪寺をお参りし結願です。
 
 
88番大窪寺大師堂 88番大窪寺宝杖堂 南海フェリーp  
 民宿八十窪で泊まる。翌日徳島港からフェリーで和歌山港へ。南海電車で帰阪。